「ほっ」と。キャンペーン

■ i.h. !■ ブログ

カテゴリ:にかいめのパーマ( 3 )

にかいめのパーマ 感想レポ③



=================

「おかしなVTR」


おさかなくわえたドラネコ♪が硲クン、
サザエさん!?が石橋サンで、
サザエさんの曲に合わせて仲良くカラダを揺らしてる2人
硲クンは全身白タイツ+猫耳をつけてます。(か、かわ・・・

そして追っかけっこのVがいろんなバリエーションで笑わせてくれましたが
最後は、石橋サンが乗るバイクにヒモをつけ、それに両手をつながれた硲クンが
バイオレンス映画風に、バイクに引っ張られるシーンも・・・
(ぜんぜんスピードは出てませんが~)
ちょっと引いてるお客さんでございます(笑)

ドラネコ♪をローラースケートで追いかける石橋サンは、後からのNG集で、こけるのが何回も映ってました~
痛そうすぎです・・・そしてピンク(!)のスカートが、めくれすぎです(笑)


=================


コント「おかしなお部屋」


舞台にいろんな家具が置かれ、それを使って「おかしな話」風のショートコントをつなげていくという、新しい形。

小道具を使う、ということで、今までやれなかったパターンのものが、色々見れました♪

ほんでもって、石橋サンが彼女役、硲クンが彼氏役、というシチュエイションに、ツボっていたrivuでございます・・・(卒アルのネタ)

こ、このパターン、長く見てみたいっす・・・

そいや、「フランス語版おかしな話」が好きなのも、あのシチュエイションがはまるからなのか!?そうなのか!?
ああ、自分が単純すぎて悲しい・・・(笑・・・

ちなみに、このコントで気付いたのは、陽クンがえらいオトコっぽくなったなーということ。
(どこに気付いてるんですかね)
どんどんいいオトコになっていってるんですねえ・・・
この「いいオトコ」っぷりは、漫才という箱の中では、あまりわからないかも。


===================

「エンディング」

覚悟はしていたはずだけど、この瞬間がきてしまいました。

先ほど、いいオトコになったな~と感じたのはどこへやら、なんかワタワタしているお二人に見えました。
言うときは、しーんとした感じで、きっぱりと言うのかなーと思ったら
いつものトークのトーンで、皆さんにお知らせがありますー風に、「4月から東京で活動」報告がありました。
(会場の半分くらいから、ええー・・・という驚きの声)

でもやっぱり、聞かされる方は、いつものお知らせトークのようには、聞けないわけで。
ここらへん、どーん!!ときて、記憶がありません私。
ツレによると、「活動します」ではなく、「東京で頑張ることにしました」みたいに言ったそうです
(クールなツレのため、記憶装置としてレポに役立ちます・笑)
「東京へいっても変わらず応援してください~」的なことも言ってたそうですが
私の耳に入ってませんでしたわ・・・真っ白になっていた模様・・・
あと、お客さんから、拍手も起きたらしい。でも自分が拍手したのかどうなのか、なーんも覚えてないです・・・。

そのあと、今日のライブをふりかえっていろいろトーク、アクシデントが起きたな~とか、笑いを取る話もしてたみたい(笑)だけど、聞こえてませんでしたわ・・・お客さんは笑ってたし、私も笑った気がするんだけども。

でも、どこか空気が戻らないのか、最後は
「でもまた、大阪で(ライブとか?)やることもあるし~」と石橋サンが言うのを
「俺は仕事で○○に住むことになるけど、ま、会おうと思ったらいつでも会えるし~」的に、ちゃんと別れずに引っ張ろうとする彼氏に見えたりしてました(笑)

「3月いっぱいは(baseの)ライブに出てるんで~」との発言は、
“別れがまだ先”なのを言いたかったんだろうけど、
よけいに「3月いっぱいでオワリ」と言われた気がして、どーんときてしまいました。

シメっぽくなってもあれなんで、と、硲クンのお父さんが口にするギャグ「しおしおのぱ~」と「ばさらばさら」(VTRで使ったネタ)を言いながらオワリましょ~と二人。
あーそっか、これがシメっぽい空気なんだなーと、停止した頭で考えていた私です。

ライブ途中は、楽しいこの時間、終わらないで!!という気持ちでしたが
終わるときは、ただひたすら、ボーゼンでしたー・・・
ローソンに行って、3/27日のガンガンライブのチケットを購入するのだけは、迅速だったんですけどね(笑)


ライブ自体は、お馴染みのものは無し、実験的なもの+イシバシハザマのDEEPなファン向け!?トーク&再現コントで、「はじまりのパーマ」とは、また違う楽しさを味わえました。
トークが滑らかな感じになってるなーとか、お客さんを落ち着いて見れるようになってるなーとかも思いました。(オンスト効果?♪)
ただ必死vvvvなときも可愛かったけど、こうやってドンドン進んでるお二人を見るのもほんとに楽しいです。
[PR]
by rivu-i.h | 2006-02-28 21:30 | にかいめのパーマ

にかいめのパーマ 感想レポ②

================================

トーク&再現コントコーナー
(再現コントは、びみょーな演技が楽しかったのですが、文章であらわせなくてゴメンナサイ・・・;;)


前回の単独で約束したとおり
今回の単独では、『イシバシハザマが結成してからのエピソード』を紹介することにー

前回は、年表をどーんと置いて、紙を1項目ずつはがしていく・・・というものでしたが
今回は、TVモニターを下手において、上手に丸テーブルを置いて、二人が立って話す・・・というのに変わりました

そのモニターに、テロップとして「2001年4月」とかが映りますー

*2001年4月、NSC入学*

入学試験は、5人づつ?でグループ面接みたいなのをやるそうです
そこで、前のグループにいた石橋サンに、一目惚れっぽかった硲クンです(笑)
「うわーかっこええ!!」と思ってしまったそうです
実際、堀江の店員さんみたいなファッションで、背も18歳の硲クンより高く
かっちょよかった@自分で言う石橋サン(笑)
「今はこんなんやけど!!」って強調する硲クン(^^;

石橋サンに声をかける機会をうかがっていた?硲クン、ついに声をかけたときのことを、再現コント。
2人で「あのころ、懐かしいな~」とつぶやくと、ほわんほわんほわん~♪というBGMが流れます~
その顔がまた2人とも可愛いんす☆(思うツボ)


~~~~~~~再現コント~~~~~~~~~

自販機でコーヒーを買ってる石橋サンに「あ、あのかっこいい人や・・・」と気付いて、声をかける硲クン
硲「何飲んでるんー?」石「(引いて)コーヒーやけど・・・」「あ、うちのお父さんと同んなじ(メーカーのコーヒー)やー!!」とか、めちゃ変な人になってる硲・・・

硲「下の名前なんていうんー!?じゃあタカくんやー!!」とか(笑)

ここでついに、「飴食べへん!?これ、舐めたあとガムになるん知ってる!?」と、石橋サンにどんぐり飴を渡す硲クンを見れたー!!(笑)
ああ、これが出会いの瞬間なのですね・・・☆

「コンビ組んでる?組んでる?」と食い下がる硲クン
まだ組んでない、という石橋サンをマクドに強制連行する硲くんでありました(笑)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



じゅうぶん変な人の硲クンでしたが
でも、石橋サンいわく、「もっと変だった」

「リュックをびしーっと背負ってるし、ベルトのとこの携帯入れに、きっちり携帯入れてるし・・・(笑)」
あーこれが噂の、田舎者とすぐわかるカバンの持ち方だったのか!(笑)
当時18歳の硲クンは、まだ声変わり中??やったそうで、もっと甲高い声で、キッショかったそうで(笑)
常にきょろきょろしてて、こわかったそうです(笑)



そうして組むことになった2人、NSC800人~400組くらいいるうちの、6組しか選ばれないAクラスに入ったそうです(!)
エリート!と自分らでいってました
俺めっちゃ突っ込みうまかったんやで!という硲に、冷ややかな客(オイ。笑)
「言って言って!」と自分がうまかったことを、石橋サンに言ってもらおうとしてました(笑)


その6組だけ出場できる、ワッハ上方の新人コンクールにも出演した2人ですが、
優勝する気満々やったのに、はじまって30秒でネタが飛んでしまった硲クン
あわあわなってる硲クンを見て、いっしょにあわあわなった石橋サン、
どうしようもなくなってすぐに「ありがとうございました!!」とむりやり終わってしまったそうで。

そのあと、いないなーと思ったら、硲クンは炊事場みたいなところの床に、三角座りして泣いていたそうです~
(思わず会場から、可愛い~の声が・笑)

石「この時もお前、変な電話してきてー」
硲「だってお父さんがタカくんに電話せえってー」
すぐにお父さんに電話で相談するらしい硲クンです


*2001年8月 石橋の告白*

順調?な二人でしたが

ここで、ある重要な事件の真相がー!
そう「7歳年上告白事件」ですー

~~~~~~~~~~再現コント~~~~~~~~


石橋サンから突然、マクドに呼び出された硲クン
「お前、傷つきやすいタイプ?」とか、硲クンをうかがう石橋サン
21歳と嘘をついていた石橋サン、ほんまのことを言おうと、ためらいつつ、ついに
「俺、ほんまはお前の7つ上やねん!!」と告白
「ええーっ!?オッサンやんーっ!オッサンやんーっ!!」と硲クン


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




この時は、ようホンマのこと言うてくれた、これからも頑張ろう、と言った硲クンでしたが、
その三日後、失踪!!(爆)
音信不通になったそうです(びっくり~!)

人間不信になった硲クン
もう、石橋サンが男か女かもわからなくなったそうで・・・

ピュア・・・


*2001年8月~2002年4月 別の相方と組む(石橋)*


しょうがないので?他の人と組んだ石橋サン
自己主張の強い突っ込み(笑)をしていたそうです

その間、和歌山の実家に帰り、日本一の植木屋になろうとしていた硲クン
(びっくり~~~~!!!)
白浜中の木を切っていたそうです(笑)
ナントカホテルの庭は俺が造った!!と言ってはりました(笑)


*2002年5月 そのコンビ解散→イシバシハザマ再結成*


~~~~~~~~再現コント~~~~~~~~


白浜まで、硲クンを迎えに行った石橋サン

当時、クラシックカーに乗り、キムタクを意識して髪を伸ばし、サーフィンもして、仕事も順調な硲クンだったそうです(びっくり~)

石橋サンがきて迷惑なような、無下にできないような硲クン

「お前がおらんでたいへんやったわ~」「お前ともう一回組もかと思って」と石橋サン
硲「でも俺、結婚しよと思ってるし~」
石「売れたら、豪華な結婚式できるやん」とか説得される・・・

うやむやのまま、まーとにかくコンビ組んで漫才やろ!と石橋サンに押し切られる・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




硲クンには石橋サンの挨拶「オッス!!」が、なぐりかかるようなオッス!に見えたそうです
「いややったわ~ほんまにいややった~」と硲クン
ほんまに嫌そうな顔でした

最初の結成は硲クンが強引やったけど、再結成は石橋サンが強引に・・・ということだったんですねえ
ほんで、なんやしらんけど、石橋サンは硲クンにずっと怒っていたそうです(笑)

そのあと、大阪←→白浜の遠距離コンビが続いたそうで~

しばらくして、彼女といっしょに上阪した硲クン
(ほんまに結婚するつもりやったんやろな~)
でも、コンビとしては不遇の時代が続きます~

プレステージに挑戦しつづけるけど、ずっとダメで・・・
出てくると、すぐに目の前でお客さんがメールをするという(^^;
30秒くらいでいつもすぐに×になってたそうです
baseのステージがすごく広く感じたそうです

ネタ合わせしてる公園で、ヤンキーに自転車もってかれそうになったり、
変なオジサンやオバサンにからまれた話とかもあり~
(硲クンは、変なオジサンに対して、「お前(石橋サン)を守ったらなあかん!!」と構えたそうで・・・おお~・・・)


*2004年3月 六分咲き劇場誕生* 


ようやくプレステージ合格!!
この時漫才やってたら落ちるばっかり、もういやじゃーむちゃくちゃやったる、と六分咲き劇場が生まれたそうですが
最初は六分咲きではなく

♪どっどどどどど、どーんなもーんだーい!♪(大の字でジャンプッ!!)だったそうで!!
(爆笑!!)

でもこれはアカン、謙虚にならな、ということで、六分咲き誕生ー

そしてそのまま、プレステージの決勝で1位!

その日は、スパワールドに行って、有頂天な二人~
すぐに「いいとも」だの「めちゃイケ」だの出ることになるぞ~とか
気をつけろ、顔さすぞ~とか、気持ち悪い会話をしていたそうです(笑)

ところがガブンチョにはそう簡単に上がれず
そのうちプレステージも受からなくなり~

もう飽きられた!?と焦って、生まれたのが「おかしな話」だったそうです


*2004年6月、そしてついに「おかしな話」でガブンチョへ・・・!*


7月にはガブンチョライブ、そしてFUJIWARAさんプロデュースのUSJの舞台の仕事も入り、今より儲けていたそうです(笑)

そして10月~ビーイチ組、2005年1月ABC優秀新人賞(石橋サンが足をぐねった話)、
8月初単独ライブ、10月初レギュラー・オンスト(ぱんぱん事件・笑)などなど~

単独ライブとか、ベースジャックの打ち上げで、かんぱーい!した後、つーっと目から涙がこぼれた硲クンを暴露する石橋サン
あれは欠伸やーと、石橋サンいわくオカマみたいな言い訳をする硲くん(笑)
石「このあとも泣くんちゃうんー!?」


ここで、石橋サンにいじめられる話をまた(笑)する硲クン

ファミレスで、つまようじで心臓をさしにくるそうで・・・・!!(笑)
硲「ほんまにささってるんやでー!!」と訴えておりました(爆笑!?)
しかも作家さんまで、犠牲に・・・(^^;

そして、作家さんがパソコンを開いてるところへ、コショウをばさー!!かける石橋サン!!
作家さんマジ切れしてたそうです
ほんまに変な人~~(^^;


========================
[PR]
by rivu-i.h | 2006-02-27 23:17 | にかいめのパーマ

にかいめのパーマ 感想レポ①

今回も歌からはじまるかなーと思ってたけど
やっぱりいきなしはじまって、最初の部分聞き取れてないー泣。
そういや前回は、「国歌斉唱ー」とか言ってくれたから、身構えれたんやなー・・・

♪パーマあてるの3時間、パーマとれるの3週間、一年に19回あててる~

♪このままじゃーはげーるー

とか歌ってました(笑)

===========================

「赤ちゃんが乗ってます」という、車用のサインプレートがモニターに映り
舞台が明るくなると、よだれかけ&紙おむつ姿のイシバシハザマが!
していたヘッドフォンが取れると、大音量の音楽~踊りまくってる二人、
ノリノリの赤ちゃん・・・という、六分咲き風のネタでしたv

いやー・・・
よだれかけ&オムツ以外は、裸な二人・・・
面白いけど、どこを見ていいのやら、ウロウロしましたわ(笑)
ふだんワーキャー言ってるくせに、所詮恋する乙女(違)、こんなもんす。
(でも石橋サンのお腹に横線がいっぱい入ってるのは、うっすら見たかも・・・笑)

===========================

オープニングVTR

硲→石橋の順で、赤ちゃん~今までの2人の写真が映りましたー!ぎゃー!かわいいー!欲しいー!
石橋サンの、メンチ切ってるとしか思えない赤ちゃん写真も欲しい!!(笑)
お守りになりそうですわ(何の)

お笑いポポロに載った写真もありましたが、初見の写真もいっぱいでした

あとで「アレほんまにお前!?」と硲くんが言ってた、迷惑をかけない暴走族(!?)時代の石橋サンは、私も石橋サンとわからんかったですー

===========================

漫才

出てきた2人は、黒いシャツに赤いネクタイに白いパンツ~なんとなく全体的にサテンっぽい感じです
最初、軽くトーク??と思ったら、漫才でしたー

いやいやいや~どうも~という感じで入る、べたな硲ちゃん
アイラブピュアー!と言いながら、自分の指でハートマークを作ったりしてますが
何がピュアや!!と、石橋サンにFRIDAYのことを突っ込まれてます

「あれはコンパと違うの!お食事会!」と硲くん(笑)

それから、「硲陽平を歌手にしたい」という漫才に~

今日は関係者さんがたくさんきてるから(これはホント?カメラかついでるおねーさんは見たけど)
エイベックスさんが札をあげてくれる・・・と石橋サン(笑)

和歌山だから硲くんが「だぢづでど」が言えない・・・というネタは、関西しかわからんよね・・・と思ってしまったりもしつつ・・・(笑・・・

「ジャニーズみたいな衣装着たい!」という硲くんに、客席は苦笑(爆)、
それを見て「なんやっ!?」と客に怒ってる!?硲くんでした

===========================

VTR。
硲くんのお父さん、石橋サンのお母さんが、ネタを考えてくれたのを披露~
あたたかい目で見てやってください~とかいうテロップも出ました(笑)

ネタを棒読み&やる気のないブリッジをする二人がおかしすぎ(笑)
BGMは♪シャボン玉とんだ~
石橋サンのお母さん、シャバダバ~ではなく、♪シャバ・シャバ・シャバ~♪

親孝行・・・?

===========================
[PR]
by rivu-i.h | 2006-02-27 02:08 | にかいめのパーマ