「ほっ」と。キャンペーン

■ i.h. !■ ブログ

カテゴリ:NHK上方漫才コンテスト( 1 )

NHK上方漫才コンテスト

出場
イシバシハザマ、千鳥、つばさ・きよし、天津、なすなかにし、南海キャンディーズ、NON STYLE、レギュラー。

最優秀賞はレギュラー
優秀賞は千鳥、つばさ・きよし

********************************************

第35回をこんな風に見守るはめになるとは。。。
もう、めっちゃテンションおかしくなりながら見てましたよ~<TV

イシバシハザマにとっては、まだまだこれから!!今から!!
他の組かとは違って、初ノミネートなんだから、気楽に見よう・・・とか思ってたのに
いざ始まると、ギャーギャーギャーギャー言ってました(笑)

だいたい、座って見てないし(笑)
ずーっと立ってたり、ウロウロしながら見てました(笑)

最初、客席の通路を使ってノミネートされた芸人さんが入ってきましたが
イシバシハザマは、上手側の通路を一番最後に走ってきましたね~
そして舞台では、上手の一番端に。
紹介は一番最初。うわー硲くんの髪に気合いがっ。
この並び順も、抽選とかで決まってたのかな?五十音順でも出演順でもなく。
客席から爆発音&テープが飛んだとき、硲くんがビビってたのがオカシイ(笑)

しかし、出演順が紹介されなくて、いつ出るかドキドキしまくりました・・・はー疲れた。
8組中8番目とは思わず、
ずーっと緊張しながら待ってました。もうギャーギャー(笑)

そしてようやく(><)!!

「ようこそイシバシハザマ・ワールドへ!」というテロップとともに

「バカやな~が最高の誉めコトバ
 7つ違いのゼネレーションギャップを笑いに変えるこのコンビ
 2人の独特の世界へようこそ
 イシバシハザマ!」

という前置きがあって。
これは、スゴイ感動しました~~~
うわーチカラ入れてもらってる!
独特な世界、イシバシハザマワールド、ほんまその通り!と、嬉しかったです。

ネタは六分咲き劇場。
ほとんど初見でした~その6までありました。
噂のクール宅急便で、討たれ死にしました(笑)楽しすぎる・・・そして、自分がリアルにマダムだからまた楽しさ倍増(笑)
ほんまに素晴らしい"世界"の連続でしたねえ(><)!!

ヒトツヒトツのネタ、ジングルに対して、客席から笑いと共に、『思わずっ!!』という感じで拍手が起きるのが、自分のコトみたいに嬉しかったです
ほんまにね~拍手したくなるようなネタの連続で・・・

やり切った!感もアリアリで
興奮状態でいたのに
その後の審査員さんたちの雰囲気で、「あ・・・漫才じゃないからダメっぽい・・・」と気付き、スーッと冷めていくと同時に
ものすごく切なくなった私です

最高のものをやり切ったのに、それは関係ないんだ・・・と
彼らの熱さがほんまに凄かったからこそ、切なくて切なくて
コンテスト自体に、冷めてしまいました・・・

でも、イシバシハザマは、大きな舞台でもいつも通り、いえいつも以上に、実力を発揮してくれることがわかりました
やっぱり凄いよぉ・・・
これからもついていかせてください!!という感じですっ!
[PR]
by rivu-i.h | 2005-03-11 23:16 | NHK上方漫才コンテスト