「ほっ」と。キャンペーン

■ i.h. !■ ブログ

爆笑!お笑いバトル2007in大和高田~1部2部

新今宮から1時間弱で着いた、奈良・大和高田市さざんかホール。
うめだ花月に行くのと変わらんやん~(笑)

お客さんはこういうお笑いライブらしい、赤ちゃんからお年寄りまで~
ほぼ家族連れ、もしくは10代の友達どおし、でもbaseよしもととかに足を運んだことはなさそうな、ウブ☆な感じの子たちが多かったと、お見受けいたしやした
(ほとんど地元の人たちでした)

出演は、髭男爵→ハイキングウォーキング→イシバシハザマ→ヒロシ→小梅太夫→桜塚やっくんの順番でした(2回とも)

もちろん全部!面白かったんですけど
桜塚やっくんのブログを見ると、すこーし雰囲気がわかります♪やっくん・・・そんなにハイウォーさんが好きかっ)
何のために2回見たかって言うと、そらイシバシハザマを少しでも多く観るため☆なわけで
ちゃんとトークもネタもだいぶ違って!!

2回観て良かったよー

次いつ観れるか・・・ですもん・・・


1回目は、前説さんみたいなトーク、奈良初めてなんですよ~とか、地元のお祭りのことを聞いたりして、客席から答えようとした12歳の女の子をステージにあげたりしてトーク

あ、僕たちのことを知ってる人ーと手をあげさせたりしてたけど、
「知らない人」の多さに、イシバシハザマといっしょにビビりました(笑・・・

僕たちをオンエアバトルで見た人ー笑いの金メダルで見た人ーエンタで見た人ーというくだりでは
「エンタ出たいんですけどねえ」と石橋さんが言ってました

「僕たちいつもルミネtheよしもとでショートコントやってるんですよ」と言って、拍手をもらいながらネタに入ったのですが
ネタへの入り方が、和風なたたずまいで、変わらないな~と。
剣道の試合の前みたいですよね☆

「おかしな話」をやり出すと、となりの中高生が「あーこれかー」と口に出してました(笑)が
会場全体もそんなムードに包まれました♪
「ああ、、、、、」みたいな。
これは「六分咲き」より、ずっと浸透してる気がしました

ネタは「桃太郎」「待ってえやぁ~(甘)」「マイク」「出口・・・」やったと思います~
久々に硲の巻き舌を生で聞けたー!!(だから何

次に「六分咲き劇場」へ~
「F-1」・・・会場爆笑で、石橋さんの早口が全部聞けないくらい
「朝方のおっさん」・・・思うがままに爆笑を引き起こす~
「クール宅急便」・・・最初にかまえただけで大爆笑
と、六分咲きの方がどっかん!きてました

最後にハイウォーさんMCで、全員そろって短くエンディング
告知とかひとことずつ~という感じの中で、前出の4月28日の深夜TVの話をしてはりました
(情報、記憶違いがあったらスミマセン・・・)

2回目は、「僕らこう見えて7歳違い・・・」という感じのトークでした
12歳の可愛い女の子を真ん中にして、やさしく相手するほんわか優しいお兄ちゃん・・・な1回目と違い
「硲の方が年上に見える」に手をあげた人たちに
「かえれー!!」と怒鳴るのは、受けていたのかどうなのか・・・微妙^^;

その流れだったか、
「まあ皆さん、やっくんを見に来てるんやから(帰らない)・・・」と石橋さんが言うと、
会場から大きな拍手が巻き起こり(笑・・・

ちょいへこんだ石橋さんが
「(大阪出て)1年経ったらこんなんか!」と一瞬やさぐれてましたけど

たぶんお客さんたち、
イシバシハザマが元大阪とか、今東京出て1年とか、
まったく!!知らないと思います・・・^^;

でも、彼らにしたら、ひっさしぶりの「関西でのライブの仕事」。
客層とか、奈良、とか関係なく、

ちょびっと「関西に帰ってきたぞ」的気分だったのかなーと

この一瞬のやさぐれ方で、気付きました・・・


ネタは今度は「六分咲き」だけでしたが
「F-1」「朝方のおっさん」「日本昔話」「SENSHA」~で、
もうどっかんどっかん受けまくってましたわー・・・そらもう、切なくなるほどに。(何故
「朝方」のあと、石橋さんが死にかけてましたがっ^^;
硲が次のタイトルを「俺言おかー?」と言うほどに~

最後の告知では、告知しようとイシバシハザマが前に出てきたのに、
やっくんファンの空気読めない人たちが舞台に近づき・・・^^;
客も芸人も全員、おいおいーという雰囲気になり
告知する気がなくなるイシバシハザマ^^;
「良い思い出ができました」とか言ってました^^;

ちなみに空気読めなかった方達に、「ぼくらの名前はオリエンタルラジオ・・・」と呼びかけて、笑い?を取ってる石橋さん
(やめろや!と石橋さんをさえぎろうとする硲に胸キュン☆)
(↑合ってる!?)

でも、オリラジと似てる??とか言われた時代も、何かほんとに
「過去」なんだな~と・・・

変わらなさすぎるイシバシハザマと、流れ変わっていく時代・・・

今回見たネタが、大阪時代・・・1年以上前に見ていたネタばかりだったこともあり、
そんなことを思ってしまいました

とはいえ、1年分、しっかり年をとったんだナーとも思いました(笑)
硲の顔に張りが少ないしっ・・・!!
なんなんですかーあのおでこのしわは・・・っ
メンテナンスしてくれー(笑)

ルックス的にも一応変わってないし、おそろのスキニーも可愛いけど
関西芸人が持つ、シュッとした感じは・・・やっぱり減ってるんだなーと
『無限大』とか見てても思ったことを、生で見ても感じました

ただこの子らって、やっぱり見れば見るほど楽しくなれる子たちだと思うのに
何でいろいろうまく?いってないんだろう・・・?
不思議・・・
東京の状況やシステムがよくわからないままなので、もどかしいです。。。
[PR]
by rivu-i.h | 2007-04-02 23:08 | ライヴ関係
<< 大キングコング 帰宅~ >>