■ i.h. !■ ブログ

M-1公式ガイドブック

土曜日の「M-1公式ガイド」(テレビ番組)、イシバシハザマは「麒麟枠」として紹介されました(全6組)
他の麒麟枠は、とろサーモン、U字工事、オリエンタルラジオ、にのうらご、我が家がピックアップされていました。
各々「すかし漫才」「栃木の星」「武勇伝」「トリオ(縦横無尽)」「ローテーションボケ」とキャッチフレーズ?がつけられる中
イシバシハザマは「おかしな話」として紹介されたんですけど

準決勝では、六分劇場をやったそうで・・・!

見に行った友達の感想としては、ブリッジがいつもと違い??
流れが綺麗だったそうで・・・そうで・・・そうで・・・

ど、ど、どんなんやったんー!?@@@


※すみません^^:→コメント参照してください^^;
シャバダバ劇場??みたいなのだったらしいです
って、ますます、どんなんー!?


チックショーこの子らめちゃMー1に照準合わせて、いろいろ考えてやがったなー!!(笑

・・・アカン、だからそんな二人が好きすぎる・・・

もうね~「M-1公式ガイド」で、インタビュされる二人が映って
「決勝行きたいっすわ~」という石橋サンの顔が好きで・・・
(しかし、チキンレースをチョイスされるとわっ・・・)

ちなみに石橋サンにちゃんと惚れたのは、去年のGAORAの「base大喜利」で、敗退した時の顔なんですけど
(だって、大喜利で負けた人の顔とちゃうもん・・・男前過ぎ)

って、1年近くたってからの告白なんですけど(笑

いや、石橋サンって、そういうミーハーな気分の「上」をいつも行ってる人の気がして
書くのをためらっちゃうのです
なんていえば・・例えばサムライに対して、その後姿に対してすら「キャー」って言えないじゃないですか
じっと祈りながら見つめるだけじゃないですか
そんな感じです・・・・(どんな感じや




(今からまた仕事ですんで、レスとか夜させていただきます!ごめんなさい)
[PR]
by rivu-i.h | 2005-12-12 10:51 | いろいろ話
<< ちょい沈みます・・・ 笑いの超新星ROUND3 >>